防犯カメラを設置して犯罪を未然に防ぐ!|大切な家を守るために

セキュリティ

泥棒対策に関すること

砂利

家のセキュリティーを強化したい方は、家の周囲に防犯砂利をまくと良いでしょう。防犯砂利はまくことによって防犯効果があります。何故防犯砂利をまくことによって防犯効果があるのかとういと、砂利の上をあるくとジャリジャリと音がなるからなのです。家に侵入を試みる泥棒は周囲に侵入を気づかれるのを恐れます。気づかれてしまうと通報されてしまう可能性があるからなのです。周囲に気づかれてしまうのを恐れる泥棒対策で砂利をまくことによって防犯効果が現れます。泥棒が侵入に好む時間帯としては夜が挙げられます。夜に泥棒が進入する場合は特に周囲に気を配ります。つまりは、夜に侵入しようとする泥棒に対しても防犯砂利は効果的だということなのです。
防犯砂利は音がなって泥棒が嫌がると言っても、防犯砂利を踏むとどれくらい音が鳴るのか気になるかたもいるかと思われます。主に防犯砂利を踏むと、70dbくらいの音がなると言われています。70dbは、ピアノがなる音や犬の鳴き声と近い音です。つまり結構な音がなるということなのです。そのため、泥棒から家を守りたいという方は防犯砂利をまいてみるのも一つの選択肢でしょう。

防犯砂利をまきたい方は業者に施工を依頼することになるかと思われます。業者が防犯砂利をまく際には、大半の場合が防草シートの上からまくかと思われます。何故防草シートの上から防犯砂利をまくのかというと、防草シートの上から防犯砂利をまいた方が泥棒に気づかれにくくなるからです。